家を売る際エアコンはどうする?

家売る前にエアコンを処分したほうがいいのか
家を売るということはほとんどの方にとって経験のないことです。住宅の購入ですら人生最大の買い物といえるものですし、ほとんどの方は買ったマイホームに一生住み続けるので、売却には縁がない方のが多いでしょう。
ですので、家を売る際には疑問がつきないものです。そして、そんな疑問のひとつとして、エアコンの問題があります。他の家電と違い取り外しが面倒なエアコン、売却前に処分したほうがよいのでしょうか。

内覧前に片付けておいたほうが良いものもあります
結論から言うと、エアコンの場合はそのままにしておいたほうが良いといえます。というのも、買主候補が内覧に来た際に、買った後の生活の実態を想像できるからです。また前述のように取り外しが面倒なものですし、買うとなれば高価なものですので、引き継いで使いたい、という買主も少なくありません。そういった場合に交渉の材料にできるので、残しておいたほうが良いといえるでしょう。
ただ、片付けておいたほうがよいものもあります。それは、小物や家族の写真などです。小物が多いとごちゃごちゃした印象を買主に与えてしまい、実際の間取りよりも狭いという感想を持ってしまったりします。また、最低限のクローゼットなどは生活を想像できるのでいいのですが、小さい家具などは同様の理由で先に処分してしまった方が住宅内を広く見せることができるのでおすすめと言えるでしょう。

2016年11月25日

Posted In: 不動産

タグ: , ,