金利でカードローンを選ぶなら

金利でカードローンを選ぶなら、やはり断然ソニー銀行カードローンでしょう。カードローンの金利は○○%~○○%というように、下限金利~上限金利という金利帯を設定しているところがほとんどですが、一番低い利率である下限金利を比べてみると銀行カードローンでも消費者金融でもそう変わりはないのに、逆に一番高い上限金利は金利差がかなりあることがわかります。

金利帯のなかでどの利率が適用されるかは、借入れ額や審査によります。そのため、3%や4%などといった下限金利が適用されるのはそのカードローンの最高限度額である500万円や800万円など超高額な借入れをしたときくらいなもので、100万円未満の借入れの場合にはほとんどの方が上限金利かそれに近い利率の適用となるのです。ですから金利でカードローンを選ぶなら、上限金利に注目して選ぶ必要があるのです。

例えば大手消費者金融のアコムの場合、金利は年4.7%~18.0%となっています。一方、三菱東京UFJ銀行カードローンの場合には4.6%~14.6%となっていますが、下限金利はそれほど差がなくとも、上限金利をみますと3%以上とかなり差があることがわかります。

また業界最低水準の低金利として人気の高いオリックス銀行カードローンは、金利が3.0%~17.8%となっています。3.0%というのは確かにかなりの低金利であることがわかりますが、上限金利をみますと消費者金融並みの利率です。ここでさらに詳しくみてみますと、オリックス銀行カードローンの場合、100万円未満コースでの利用の場合には借入れ利率は12.0%~17.8%の間での適用となっています。この金利帯でどの金利が適用になるかは審査によるのですが、17.8%が適用になれば三菱東京UFJ銀行カードローンを選んだ方が低金利だった、ということになるのです。

金利でカードローンを選ぶのであれば、まずは下限金利に惑わされず自分の借入れ希望額での金利をしっかりと比較することです。特に50万円以下などの小口融資の場合には上限金利での適用がほとんどとなるでしょうから、上限金利をみて比較するといいでしょう。

ただし金利がどれだけ低くて魅力的なカードローンであっても、審査に通らなければ結局利用することはできません。一般的に、低金利なカードローンほど審査は厳しくなる傾向にあります。金利でカードローンを選ぶのであればやはり銀行カードローンですが、銀行カードローンのなかでも審査が比較的柔軟でより低金利なカードローンを選んで探してみるといいのではないでしょうか。

2016年11月25日

Posted In: ソニー銀行カードローン, 未分類

タグ: