pdfで使える比較的安全な電子印鑑

pdfファイルに埋め込める電子印鑑

フォントメーカーの白州書体のホームページには,無料で電子印鑑を作成してくれる「Web認印」というサービスがあります。画像ファイルとしてダウンロードすることもできるのですが,それでは印鑑としての見た目は優れているものの,拡大時に画像が崩れたり複製が容易だったりと,デメリットの部分が自分で作った場合と同じです。ところが実は「Web認印」は,画像形式ではなくpdf形式で印鑑をダウンロードすることができるのです。実際の使用に当たっては,「注釈」メニューの「スタンプを追加」のメニューを開き,「スタンプパレットを表示」を選択します。出てくる画面の「取り込み」ボタンをクリックして,新しいスタンプとして登録すれば,画像ファイルよりも安全な電子印鑑をpdfファイル上で使えるようになります。

pdfの電子印鑑のメリット

まず,多くの画像ファイルと違って,サイズを変更しても荒くなったりぼやけたりしません。また,挿入した電子印鑑に対して,「承認」「キャンセル」「完了」「却下」など,印鑑を押した理由をステータスとして埋め込むことも可能です。また,誰がそのステータスを選択したかもデータ上に残りますので,ファイルを受け取った人が確認することができます。また,この電子印鑑の元データはpdfですので,画面キャプチャで複製偽造しても,ファイル形式や品質などからすぐに偽物と判別することが可能です。
印鑑作成サイト徹底リサーチ|印鑑が安い!コスパ比較ランキング!はこちら

2017年3月2日

Posted In: 便利

タグ: